Home > 研究支援
 

研究支援

目的

医療・介護を融合した新たな「生活医療」の創造・普及に貢献し、2高齢者やご家族の安心した生活環境構築を推進する

■生活医療の概念

治す医療と同時に、患者を取り巻く資源と連携をとり、関係者全員で患者・家族の安心できる生活を支える医療

生活医療

研究支援 趣旨

生活医療2

超高齢化を迎えている日本において「老介護」など様々な社会高齢化による問題がでてきております。
このような問題に関しては専門技術が高い個々で対応しても、医療・看護や介護サービスを利用する受け手が望まれるようなサービスを供給することは難しく、受け手に関わる関係者全員が連携して対応することにより、資源を最大限に活用し受け手の方の満足度も高まると考えております。
私たち一般財団法人オレンジクロス財団は支援事業を通じて「医療と介護と生活支援を融合した新たな『生活医療』を創造し、普及すること」をビジョンに掲げ、高齢者・ご家族の安心した生活が送れるための研究活動を推進していきたいと思います。
なお、本支援事業においては、反社会的勢力との関係を遮断、排除し公的な資金として継続的な適正の確保に努めていきます。

研究支援詳細

支援募集内容 ※今期は実施しておりません。
支援対象者 公益財団であり、患者・家族の安定した生活環境の構築を目指すため、支援対象者については個人・団体・営利・非営利は問わない。
選考方法 本財団の選考委員会において厳正かつ公正な選考を行い、毎年9月に1次選考・2次選考を行い10月より支援を開始いたします。
第3者で構成された選考委員会で選考いたします。
1次選考は書類審査、2次選考は選考委員3名による選考委員会での選考となります。
選考基準 選考は本財団の研究支援目的と合致するものとし、下記の要件を考慮して選考いたします。
1.研究内容が発展性が見込まれ、高齢者医療・福祉の貢献に寄与するもの
2.研究が独創的・意欲的であるもの
3.研究者の熱意、能力が認められるもの
選考結果通知 採否について、10月上旬申請者全てに対して書面にて通知いたします。
※採否の理由につきましては、お問い合わせいただいても対応できませんので予めご了承ください。
支援金交付 研究終了後、2ヶ月以内から本財団からダウンロードできる報告書、会計報告書に必要事項を記入、捺印し本財団まで提出ください。
5万円以上の支援金の使途につきましては、領収書を添付してください。
本研究に関して発表される場合は、本財団の支援によると記載してください。
支援研究発表会他 助成研究発表会及びオレンジクロス財団表彰会で発表者としてご参加ください。
※旅費は支給いたします。


選考・支援の流れ

選考・支援の流れ


一般財団法人オレンジクロス
03-6228-7216
メールでのお問い合わせ
一般財団法人オレンジクロスは、地域包括ケアシステムへの
最大の貢献を目指す。
Copyright© 2014 – ‘2018’ 一般財団法人オレンジクロス All Rights Reserved.