Home > 最新のお知らせ > 第2回シンポジウムを開催しました
 

第2回シンポジウムを開催しました

第2回一般財団法人オレンジクロスシンポジウムを7月15日(金)にトラストシティカンファレンス京橋で開催いたしました。

シンポジウムでは、看護・介護エピソードコンテストの表彰式行い、各受賞者から素晴らしいスピーチをしていただきました。それぞれ仕事に対する思い、ご利用者本人への思い、ご利用者家族への思いが会場お越しいただきました皆様と共有できたと思います。本当に素晴らしいスピーチばかりでしたので、次回の財団広報誌などに掲載し、広く皆様方と共有していきたいと考えております。今後の受賞者皆様の更なるご活躍を祈念いたしております。

特別講演では、国立研究開発法人 産業技術総合研究所ロボットイノベーション研究センター 比留川博久センター長が『自立支援を目指すロボット介護機器』という演題で講演いただきました。
ロボット介護機器の最新開発状況・実用化への展望について紹介いただき、「自立支援」を軸にしたロボットが今後も様々な企業から開発される中、現在は大きさに対してのニーズに合致していないロボットもあることから、その点を1年2年で改善していくことが可能になるとのことで、今後に期待する講演となりました。

今後も毎年7月にシンポジウムを開催していく予定です。
引き続き皆様方とエピソードコンテストを通じ、現場で活躍されている方々の思いを共有していきたいと思っております。


一般財団法人オレンジクロス
03-6228-7216
メールでのお問い合わせ
一般財団法人オレンジクロスは、地域包括ケアシステムへの
最大の貢献を目指す。
Copyright© 2014 – ‘2018’ 一般財団法人オレンジクロス All Rights Reserved.