Home > 最新のお知らせ > 第3回シンポジウムを開催しました
 

第3回シンポジウムを開催しました

2017年7月21日(金曜日)に第3回オレンジクロスシンポジウムを開催致しました。

まず看護・介護エピソードコンテストの副賞としまして、エピソードコンテスト選考委員で、今回のシンポジウムで講演頂く秋山正子氏が共同代表のマギーズ東京の見学に受賞者の皆様方とシンポジウムが始まる前に伺ってきました。

マギーズ②マギーズ1

 

 

 

 

 

 

 

20

シンポジウム

看護・介護エピソードコンテスト表彰式

シンポジウムでは、看護・介護エピソードコンテストの表彰式を行い受賞者の皆様から、受賞の喜び、また日頃感じている思いをスピーチ頂きました。

1234

特別講演

特別講演では、暮らしの保健室 室長/マギーズ東京 共同代表の秋山正子氏から「つながる・ささえる・つくりだす在宅現場の地域包括ケア」という演題で秋山さんが今まで取り組んでこられた内容を時系列にお話頂きながら、秋山さんが考える地域包括ケアシステムについてお話頂きました。

11

 

来年は財団設立5年目を迎える年になります。多くの皆様にご参加し満足して頂けるようなシンポジウムにするため、今回ご参加頂きました皆様からアンケートを参考に次回シンポジウムを計画しております。楽しみにお待ち下さい!

 

 


一般財団法人オレンジクロス
03-6228-7216
メールでのお問い合わせ
一般財団法人オレンジクロスは、地域包括ケアシステムへの
最大の貢献を目指す。
Copyright© 2014 – ‘2018’ 一般財団法人オレンジクロス All Rights Reserved.