Home > 財団について > 理事長挨拶
 

理事長挨拶

 この度、理事長に就任いたしました村上佑順です。

 弊財団は、設立者の『地域介護分野に対して恩返しをし、日本の地域ケアに貢献したい』との強い思いから誕生いたしました。
 
 前理事長が掲げました『地域包括ケアシステムへの最大の貢献を目指し、自ら研究する財団』としていくとの理念を継承し、ソーシャル・コミュニティ・ナーシング機能の研究、家庭医療・老年医療の研究を主軸に2015年度に実施しました地域包括ケアステーション実証開発プロジェクトのような全国の医療・看護・介護に関わる皆様に興味をお持ちいただき、参加して共に成長していくことが可能な実証型研究にも今後も取り組んで参ります。

 医療・看護・介護に関わる方々、それらのサービスを利用されるご本人・ご家族の方々の笑顔に繋がるような取り組みを財団スタッフと共に進めて参る所存です。よろしくお願いいたします。

一般財団法人オレンジクロス
理事長 村上佑順


一般財団法人オレンジクロス
03-6228-7216
メールでのお問い合わせ
一般財団法人オレンジクロスは、地域包括ケアシステムへの
最大の貢献を目指す。
Copyright© 2014 – ‘2018’ 一般財団法人オレンジクロス All Rights Reserved.